子連れ再婚(ステップファミリー)別居婚を考えたら

わたしが、これまで書いてきたブログの中で、一番読まれている記事が

「別居婚」についてです。


それだけ多くの子連れ再婚の方が「別居婚」について考えて情報を得たいと関心があるということですね。


子連れ再婚(ステップファミリー)は「別居婚」が頭をよぎる瞬間が必ずあります。


パートナーは愛しているけれど、子どものことで喧嘩して、心を病んでしまっては本末転倒です。


「パートナーとは別れたくないけれど、離れたい。」


これが、別居婚を考える人の本音なのではないでしょうか。

「パートナーに愛はあるけれど、子どもを一緒に育てていくことは難しい」

という判断は、決して間違っていません。


結婚している意味、あるの?


「別居婚」と聞くと、「夫婦の不仲」「離婚準備」などネガティブな想像をしますが、

子連れ再婚(ステップファミリー)での別居婚は、メリットの方が多いのではないでしょうか。


理想は、同じマンションのお隣同士ですね。

ちょっと極端ですが、別居婚はこれまで住んでいた自宅から近い場所を選ぶのがポイントです。


一般的には、「結婚している意味あるの?」と言われてしまいそうですが、

子連れ再婚(ステップファミリー)の方にとってはオオアリ!だと思っています。


籍を入れるのと、入れないのとでは気持ちも、社会的認識も違いますので入籍だけして

一緒に住まない選択もあります。


一緒に住まない選択をすることによって〈自分の子育て〉ができるメリットは大きいのです。


どんなにパートナーを愛していても、子どもの育て方が一致する家庭は多くありません。

一般の家庭でもそれは同じです。


「ほめて育てる!」方針、「しっかり育てる!」方針、考え方は様々です。


子連れ再婚でのNG


子連れ再婚で一番危険なことは、「子どもが我慢すること」です。


別の記事でも書きましたが、子連れ再婚は、

【子どもが今よりも快適に生活ができる保証】が絶対条件です。


子連れ再婚(ステップファミリー)偏見上等!【分かりやすく解説】


あるクライアントさんから、


「子どもに〈どうして一緒に住まないの?〉と聞かれたときは、どうしたらいいですか?」


と質問されたことがあります。


お子様の年齢や心の状態にもよるので、状況に併せて正直に伝えたり、「セカンドハウス」と伝えてあげたり様々です。


何より、子どもの成長は早いので、一緒に居られる時間を大切にすることは大切ですね。


子連れ再婚(ステップファミリー)はパートナーとの距離


子連れ再婚(ステップファミリー)のストレスが原因で、「別居婚がしたい!」と思ってもパートナーは理解してくれるでしょうか?


パートナーに理解してもらうには?


子連れ再婚(ステップファミリー)の別居婚は、パートナーが「家族は一緒に住むべきだ」という気持ちが強いようであれば難しいでしょう。


では、どうやってパートナーに理解してもらうのか、伝えるべき5つをご紹介します。


  1. あなたのことを愛しているからこそ

  2. 今を乗り越えて、あなたとの明るい老後を目指したい

  3. 子どもが○歳になるまで○年間だけ時間がほしい

  4. 毎日、あなたのことを大切に思いたい

  5. あなたの前では女(もしくは男)でいたい

この5つは大切なポイントです。


別れたいわけではないけれど、「今は」恋愛に戻りたいという姿勢が大切です。

絶対に子どもを理由にしないことを念頭におきましょう。


パートナーには、できるだけ具体的な提案をすることが大切です。


  • 状況や気持ちがどうなったら戻るのか

  • 何年間くらい別居婚をしたいのか

  • 別居婚中であっても、関係はこれまで通り一切変わらない


など、あなたの気持ちを含めてしっかりと伝えられるといいと思います。



子連れ再婚についてパートナーと学びなおすきっかけ


里親には、研修があります。厳しい審査や研修を経て里親になります。

子連れ再婚(ステップファミリー)の場合は同居や入籍と同時に突然、親になります。


子連れ再婚(ステップファミリー)には、どんな問題があるのかを2人で学ぶ必要があります。

別居婚には、そういう時期を設けるきっかけつくりにもなります。


「自分と今後の人生を一緒にやっていきたいなら一緒に学んでほしい」という姿勢でお互い前向きに情報収集しましょう。




子連れ再婚(ステップファミリー)の別居婚 最後に…


今回は、子連れ再婚家庭(ステップファミリー)の別居婚について書きました。


別居婚は、二重生活の上に福祉枠で手当てがでないので、経済的には厳しくなるデメリットもあります。


よく考えた上で、選択しましょう。


子どもや自分のストレスが大きくて体調をくずす前に、「別居婚」の選択をしてみるのも一つの選択だと思います。


子連れ再婚(ステップファミリー)は、どんなにパートナーを愛していても、血のつながらない子どもがいることで良好な関係が築けないのであれば、幸せにはなれません。

幸せになるために、自分にとってのベストを考えてみてください。



ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。