子連れ再婚(ステップファミリー)偏見【分かりやすく解説】

子連れ再婚(ステップファミリー)は、超絶ネガティブなイメージです。なぜでしょう?

それは、社会の宝である「子ども」が絡んでくることだからです。


ここにたどり着いたあなたは、「子連れ再婚当事者」ですか?
それとも、「子連れ再婚嫌い!反対派」ですか?

10年前は「シングルマザー」も偏見対象


以前、【子連れ再婚(ステップファミリー)】イメージが悪い理由と実態という記事を書きました。


イメージと実態について詳しく書きましたので併せて読んでみてくださいね。

子連れ再婚(ステップファミリー)は、最近ようやく、芸能人の再婚の話題や虐待事件ニュースなどで、認知されてきたように思います。


では、「シングルマザー」や「離婚」という言葉はどうですか?


「離婚したことを、どうにかして隠さなければ!」と必死だった方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?


今の時代、ひとり親家庭は行政の福祉枠が整い、「頑張ってるね!」とポジティブなイメージに変わってきましたね。


子連れ再婚家庭も同じです。今はまだ、時代が早いだけです。


今の日本ではまだ、【めずらしい家族】なので、偏見は仕方のない現実なのです。



ピンとこない情報


子連れ再婚家庭(ステップファミリー)の情報はどこから得ていますか?

  • インターネット検索(Google、Yahoo!など)

  • 子育て支援センターなど行政の相談窓口

  • 子連れ再婚の本やコミックエッセイ

  • 子連れ再婚当事者のコミュニティやブログ

今の時代、インターネットでたくさんの情報がでてきますね。


これまで、支援活動をする中で、様々なステップファミリーの方のお話しを聴いてきました。

そこで見えてきた、偏見と幸せのかたちをご紹介します。


子連れ再婚(ステップファミリー)の幸せポイント


幸せになっている子連れ再婚(ステップファミリー)には、共通点があります。


  1. 金銭的余裕

  2. 「怒る」という選択をしない

  3. パートナーと仲良し


実際、そんな人たち、いるの?!

と思われるかもしれませんが、最初から、うまくいく再婚家庭はありません。


ケンカ、離婚問題を乗り越えて、時間をかけて積み重ねていく努力の結晶です。


確実に子どもが幸せになる選択


子連れ再婚(ステップファミリー)は、「子どもがかわいそう」というイメージがどうしてもぬぐえません。


メジャーなセリフで、


「仕事とわたし、どっちが大事なの?!」


という女子がいますね。


裏を返せば、「わたしも大事にされたい」ということです。


言葉のチョイスが悪いだけで、気持ちは理解できます。

では、「子どもと、恋愛、どっちが大事なの?!」というセリフ。


どう思いますか?


【断然、「子ども」です。】


と答えるのが一般的ではないでしょうか?当たり前に理解できますね。

そうなのです。


「子ども」という、命より大切な存在は、比べるものがこの世にないのです。


でも、偏見の世界では、「子どもより恋愛を選んだ」とイメージされていますね。

なぜでしょう?とても悔しいですよね。


子どもにとって、確実に今より快適でいい生活ができるという判断で、子連れ再婚する方ばかりなのに。


子連れ再婚(ステップファミリー)は金銭的余裕が必須


子連れ再婚(ステップファミリー)で、幸せになる近道は、「金銭的余裕」です。

再婚してみて、お金の苦労は絶対にあってはならないことです。


上記にも書きましたが、子連れ再婚は子どもが、今より快適でいい生活ができないと、

子連れ再婚(ステップファミリー)に関わる全員が「幸せ」を感じられず、ストレスばかりです。


ここで分かってくるのが、大切なのは、


子どもが、

確実に今より快適でいい生活ができる「自信」

ではなく、

子どもが、

確実に今より快適でいい生活ができる「保証」

が、絶対条件です。



「怒り」の感情は捨てる


子連れ再婚(ステップファミリー)で、幸せに生活をしている家庭は、

子どもにもパートナーにも怒りません。


嫉妬もイライラも、「自分の責任」なので、きっちり「自分で」消化できます。


金銭的余裕も含めて「夫婦が「自律している」ということです。


そして、子連れ再婚(ステップファミリー)で、幸せに生活している家庭は、自分の中から怒りの感情を全て捨てています。


夫婦が、本音で、冷静に話し合い、納得することができて、初めて「幸せ」が成立します。




子連れ再婚(ステップファミリー)偏見 まとめ


子連れ再婚(ステップファミリー)がネガティブなイメージで偏見を持たれる理由は、


  • 子どもの人生が絡むことにも関わらず、確実な情報やデータがないから

  • 「子連れ再婚」に時代が追いついていないから

  • パートナーに頼る再婚をする人が多いから

  • 子どもが幸せになる「保証」が見えないから


ということですね。


子連れ再婚(ステップファミリー)は、


「ひとり親家庭でも充分幸せに生きていけるけれど、パートナーがいた方がさらに人生が花開く」


という考え方が、一番近道だと思います。


金銭的余裕、心理的余裕についてなんとなくイメージがわきましたでしょうか?

それができたら、苦労しないよ…

と、思われた方は今からいくらでもチャンスがあります!


今、悩んでいるあなたが、偏見を覆す時代をつくっていくのです。

ぜひ、ご連絡くださいね。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。